LoL:Team Fight Tactics 攻略

TFT
スポンサーリンク

TFTについて

 LoL(League of Legends:リーグ・オブ・レジェンド)バージョンのAuto Chessです。開発者もAuto Chessに非常にインスピレーションを受けて制作したと語っており、似ている部分が多くあります。

 Auto Chessを知らないという方に向けて説明すると、自分のボード上に配置する駒を選択し、その駒同士で戦うゲームです。麻雀のようにランダムな牌(駒)を引きながら、引いた駒が自動でチェスをしてくれる、そんな認識でも良いと思います。

 LoLは初心者にとって敷居の高いeSportsとして有名ですが、このTFTモードは初めての方でもLoLを知るのにはとっつきやすく、また現段階では全員初心者のため新規参入者にとっても楽しめるのではないでしょうか。

TFT上達方法

  1. 最初の内はガイドを見ながら進めること
  2. Tier1を侮ることなく、揃えること
  3. ドラフトではアイテムを確認すること
  4. 自分が得意なシナジーに進めること

 1から順番に説明します。ガイドを見ながら進めることですが、チャンピオン、アイテムを覚えるまでは必須だと思っています。公式のプレイガイドでも良いのですが、瞬時に見るのには適していません。それぞれのキャラクター、スキル等詳しく記載されているので読み物としては非常に興味深いです。私が試合中に確認しているのはこのページです。デュアルディスプレイの方は見ながらでも可能でしょうし、そうでないならタブレット、スマートフォンの利用をオススメします。

 TFTでは同じレベルのチャンピオンを3体揃えるとレベルが1上がります。Tier1のチャンピオンについては序盤での排出率が非常に高く、また後述する構成を作るための土台となるチャンピオンも存在するため、積極的にレベル3にしたいところです。具体的にはStage2-6終了時点でリロールしながら集まりそうなチャンピオンもしくは構成で必要なチャンピオンを揃えることをオススメします。

 ドラフトフェーズでは順位によってチャンピオンを選択できます。ここでTierが高いチャンピオンに注目が集まりがちですが、アイテムにも注目して頂きたいと思います。というのもTFTはAuto Chessに比べてアイテムの影響度が非常に高いからです。高Tierのチャンピオンは後半になれば引くことも出来ますが、アイテムは選ぶことは出来ません。

 最後にシナジーについてです。恐らくプレイしたことのある人にとっては自分が好きな構成というものがあるのではないでしょうか。もしくはガイドが頭に入ってきて、道筋が見えてくることがあると思います。その際に自分の勝ちパターンというものが確立していると非常にスムーズに考えがまとまります。こうして時間を作れば配置を変更したり、残ったメンバーの構成を見に行くことも出来るため、結果勝率も高まります。

スポンサーリンク

まとめ

 LoLのTeamFightTacticsについて上達のTipsを記載しました。まだまだ、数をこなさないと見えない部分もありますが、1プレイヤーとして楽しんでいきたいです。願わくば、新たなeSportsジャンルとしてTFTが確立されればと思っています。

コメント