[Patch 9.17 TFT] TFT 配置、メタ考察

TFT
スポンサーリンク

環境所感

  • パンテオン実装によりガーディアンの選択肢が増え、これまで以上に採用が増えている
  • ガーディアンとノーブルがNerfされたが上記理由も相まって未だに強い選択肢になっている
  • デーモンを利用した編成が人気になりつつある

9.17公式パッチノートはこちら

9.17におけるTeam構成例

4レンジャー+α

 序盤からの流れで作りやすい編成です。上記は4レンジャーに加え、ナイトとガーディアンを編成に組み込んだ形となっています。パンテオンを抜いてブラウム+IGでグレイシャル4にしてもよし、ガーディアン成分を抜いてエイトロックスを投入しデーモン編成を加えるのもよしな万能編成です。アイテムは基本的にアッシュやセジュアニ、バルスに持たせます。

デーモンエレメンタリスト

 正確にはデーモンエレメンタリストナイトグレイシャルニンジャヨードルです。クラスを大量に織り込んだ編成です。上記編成例だとソーサラー聴牌のためユーミは是非手に入れたいですね。アイテムはイブリン、セジュアニ、ブランドに持たせます。この編成の弱点としては全て3ゴールド以上のチャンピオンとなっているため編成の敷居が高い点です。序盤から流れで派生させにくいため、序盤は簡易ノーブルやパイク等を織り交ぜたグッドスタッフ編成で連勝した後、重ねていく形になります。

デーモンシェイプシフター

 これまたお高い編成です。序盤はエリス、バルスなどでデーモン、シェイプシフターを確保しつつ上記編成に推移します。キャリーはスウェイン、イブリンなのでアイテムはこの2体に持たせます。

スポンサーリンク

まとめ

  • デーモンガーディアンを組み込むのが9.17のメタ
  • イブリンがキャリーとして採用されることが多い

コメント