[簡単な手順で配信可能!?] Twitch Studioの設定方法

配信
スポンサーリンク

Twitch Studioとは

Twitch Studioは初めて配信を始める人のために設計された配信アプリです。現在ベータテストを実施しており、以下の機能を備えています。

  • マイクやウェブカメラの接続など、最適な設定を見つけるのに役立つガイド付きセットアップがある
  • 自分好みの配信画面を作り出せる
  • 配信中にコミュニティと交流しやすいようにアプリに統合されたチャット機能が整備されている

これらの機能自身まだテスト中ということもあり、フィードバックを広く受け付けているようです。何か問題があれば公式フォーラムDiscordサーバーに記載をして対応するという形を取っています。

ちなみにこのベータテストに参加したい場合、まず申し込みが必要です。申し込み後メールで当選通知が来たらアプリをダウンロードし実施可能となります。興味がある方はこちらの公式ページからどうぞ。

Leco
Leco

Discordサーバーは入ってみると英語オンリーで敷居が高く感じるかもしれませんが機能の改善のためにも積極的に参加したいところ。

Twitch Studio設定手順

1.当選通知メールのリンクからアプリをダウンロードします。

2.アプリのインストールを行います。

  特に設定を変える必要なく次へを押下して完了させてください。

3.アプリ起動して下記画面になればOK

あとでまとめて設定することも出来ますが今回は順を追って設定していきます。

据え置き型でもヘッドセットでも使用可能です。普段私はイヤホン使いなので上記画面となっています。次の設定に進みたい場合はウェブカメラに進むを押下します。

自身のウェブカメラを選択後ちゃんと映っていることを確認したらレイアウトに進むを押下します。

※最初から顔出し配信というのはハードルが高いと思いますので配信初心者の方はウェブカメラがあったとしても未設定推奨です。

実際に配信で移されるレイアウトの設定です。待機画面や一時中断までアプリで簡単に制御出来るのは良いですね。

それぞれの画面を押下することで設定するレイアウトを変更できます。カラーバリエーションはカラーコードを自身で打つことも出来ますし、カラーの部分を押下することでスライダーによって変更することも出来ます。

テンプレートとなる6つの壁紙と待機用画面のパターンです。ここでは設定出来ませんが、後で自身の好きな画像を設定することも出来ます。

配信用設定です。何かよくわからないという方はデフォルトのままで問題ありません。

この画面が表示されれば設定完了です。今すぐ配信開始を押下するだけで配信を始めることが出来ます。

配信タイトルやどんなゲームを配信しているかを設定するには上図”クリックして配信情報を設定する”を押下します。

押下後の画面はこちらです。それぞれ入力が終われば完了を押して配信開始を押下することで入力内容が反映されます。

Tips

画面取込部設定:Select a Gameを押下し対象ウィンドウを選択(下図黄枠)

チャット設定:チャットボタン横歯車押下後各種設定(下図赤枠)

配信設定:右下歯車押下後各種設定(下図青枠)

スポンサーリンク

まとめ

  • Twitch Studioを利用することで初心者でも簡単に設定、配信可能
Leco
Leco

記事を書く上で私もチャンネル作成を実施したのでよろしければフォロー、サブスクライブして頂ければ幸いです。配信予定がある訳ではないですが配信に興味自体はあるのでそのうちひっそりとTFT、LoR配信するかもしれません。

チャンネル: https://www.twitch.tv/egoleco

コメント